Hatena::Groupfuturelibrarian

事務局員 ミヤガワの日記 このページをアンテナに追加 RSSフィード

2009-09-11

[]なぜ「委託・指定管理など、いまの図書館の目の前の話は禁止」なのか、について 00:45 なぜ「委託・指定管理など、いまの図書館の目の前の話は禁止」なのか、について - 事務局員 ミヤガワの日記 を含むブックマーク はてなブックマーク - なぜ「委託・指定管理など、いまの図書館の目の前の話は禁止」なのか、について - 事務局員 ミヤガワの日記 なぜ「委託・指定管理など、いまの図書館の目の前の話は禁止」なのか、について - 事務局員 ミヤガワの日記 のブックマークコメント

よくあるご質問

なぜ「委託・指定管理など、いまの図書館の目の前の話は禁止」なのか、についてお答えします。

U40には、普段図書館の公式な行事・研修会になかなか参加できない非正規雇用の方、委託・指定管理スタッフの方にできるだけ多くご参加いただき、雇用形態の枠を超えて同じ「図書館にはたらく人たち」との横のつながりをひろげる機会としてもらおう。という開催意図があります。

しかし、私は公共図書館員が多数集まる公式な集会や研修会などの場において、「明るい笑顔で未来を語る人」に対して、自分の勤務する図書館には委託・指定管理が入ろうとしているが、「そもそも図書館の本来の仕事とはなんだろうか」と問いかける人たちを幾度か目にしてきました。そう問いかけることで、発表にあったようなサービスが図書館本来の仕事ではないと暗に言っているように受け取れます。

このような発言をする図書館員が、自分が「どう仕事をしていくか」ということを考えるのをやめる、思考停止のための言い訳として「委託・指定管理」の問題を使っていることは残念です。

また、思考停止の言い訳に「委託・指定管理」という言葉を使うことは、共に働く図書館の同志である委託・指定管理スタッフの方々に対して、非常に失礼だとは思いませんか? 

ですので、U40の開催趣旨を起草するにあたっては、委託・指定管理問題を話題にすることで明るく笑顔で図書館の問題を話せなくなる人がいることを考慮に入れ、この話題を持ち出すこと自体を禁止にしたほうがよいのではないかと考えました。

また、目の前の問題の中には、予算がないこと、人手がないことなど,立場によっては喫緊の課題もあるでしょう。実現に当たって障害になることについて議論することも大切ですが,このU40は、参加するみなさんが「何をしたいのか」「何ができるのか」について、自分の目の前の課題のことは少し横に置いて、ちょっと先の未来の姿を模索する会です。U40は、参加者みんなのブレインストーミングの場にしたいのです.

参加される皆様,U40に関心を持ってくださる皆様には、この点についてご理解とご協力をいただきますよう、お願いいたします。

kf生kf生2009/09/17 02:52あえて言わせていただければ、公共図書館の現状について「明るい笑顔で未来を語る」ことなど可能でしょうか?私には全く不可能です!

AlexAlex2011/11/11 03:18Well macdamaia nuts, how about that.

bqhxcmbqhxcm2011/11/11 17:19psZdRC <a href="http://nkbjmdnmobhn.com/">nkbjmdnmobhn</a>

klzzczklzzcz2011/11/11 23:20peohGZ , [url=http://rfmmyemmnhkg.com/]rfmmyemmnhkg[/url], [link=http://rrixrusvqdkc.com/]rrixrusvqdkc[/link], http://cnlhnqlkgtar.com/

cjrevrheccjrevrhec2011/11/13 19:482yCdKJ <a href="http://gdvubzrdnzau.com/">gdvubzrdnzau</a>

oaisaerofpoaisaerofp2011/11/14 00:54ckILeN , [url=http://fcrvrdqygqsd.com/]fcrvrdqygqsd[/url], [link=http://mdjcsqszesin.com/]mdjcsqszesin[/link], http://dxwtsoqsglkp.com/