Hatena::Groupfuturelibrarian

こっそー@名古屋会場の事務局日記


U40 - Future Librarian オフィシャルピンズ
販売申込みフォームはこちらです。
http://bit.ly/u40_pins


ゆるーく繋がりたい方。
U40宣言に賛同の方。
U40をそっと応援したい方。
そんなあなたにオススメですv

2009-09-22

自分史を軽く語ってみる

22:50

このブログが「皆さんどうぞ来てくださいね!」のPRの場だということは分かっているのですが、どうも……「名古屋主催のひとってちょっととっつきにくくない?」とか思われていやしないかと、ドッキドキです(小心者だから)。


えーと、まぁそんなわけで(?)今までの来し方をちょっとだけ振り返ってみました。


私は日本文学科を出まして、そのまま新卒で図書館非常勤になったという、まぁ言ってみれば超絶「世間知らず」な状態なんですけども(苦笑)。

勤務内容は、カウンターや配架等の「共通事務」と、内部の「担当事務」を半々でやる、というものです。

内部の担当事務として、データ(書籍の目録)担当を5年やりました。

このとき、大変幸運なことに、システム移行に立ち会うことができました。

といっても、そのチャンスを活かして貢献することもできず、その経験を職場の他のメンバーに還元することもできず、今も良心の呵責を感じているのですけども……。

現在は児童・雑誌を担当しています。


手前みそですが、私は自分の職場は大変スタッフに恵まれていると思っておりまして(笑)、尊敬しているメンバーが沢山います。

しかしそれでも、どうやらこの図書館で働いているメンバーだけで図書館を良くすることには限界があるようだ、というのはわりと早くに感じました。

かといって、どうすれば良いのかも分からず、とりあえずmixiでちょっとコミュ作ってみたりとか(笑)、「こんなのがあるよー」って教えてもらって、なごやレファレンス探検隊(http://reftan.web.fc2.com/)に参加したりとか、まぁそんなことをやっておりました。


で、今回。

「あのー名古屋で地方大会があるなら行きたいと思ってるんですけどー」というメールを事務局に出したことがきっかけで、あれよあれよと主催することになってしまったわけですが。

名古屋会場には、どうぞお気楽に来ていただきいと思っております。

主催者も別にこわくありません(笑)。

皆様に笑顔で、「明日もがんばろ!」と思って帰っていただけたら、大成功だと思っております。

ではでは、思いがけず長文になってしまいましたので、この辺りで。

ゲスト



トラックバック - http://futurelibrarian.g.hatena.ne.jp/xiaoshu/20090922