Hatena::Groupfuturelibrarian

こっそー@名古屋会場の事務局日記


U40 - Future Librarian オフィシャルピンズ
販売申込みフォームはこちらです。
http://bit.ly/u40_pins


ゆるーく繋がりたい方。
U40宣言に賛同の方。
U40をそっと応援したい方。
そんなあなたにオススメですv

2010-11-10

なぜU40に関わっているのか

21:17

こんばんは。

11月26日(金)19時からの「U40 - Future Librarian 2010 ストラテジーセッション」、もちろん名古屋(@フラットカフェ)でも開催します!!

進行とか中継などは特になく、ゆるーく語りあう会です(笑)。

参加条件は「明日の図書館のために、今の自分ができること」を考えてくることだけ!

申し込みはこちら、サイトトップの左上からどうぞ!

「明日の図書館のために私はコレをやる!」という戦略(ストラテジー)は、http://tinyurl.com/u40-strategyから、どんどん投稿してくださいね♪


さてさて、「事務局員は、なぜU40に関わっているのか、各自ブログに書いてくださいね~!」という話がありまして。

素敵なお嬢さんのお願いを無下にはできません!!(オイ)。

早速ここで書きたいと思います♪


**********


考えてみたのですが、私の場合は大きく分けて2つの理由があるのかな、と思います。

ひとつめは、働きはじめてすぐ、「図書館を良くするためには、働いている職員だけではダメなんだ」と感じたことです。

職員だけでも良くすることはできますが、それには明らかに限界があるので、もっと行政や市民の方を巻き込まないとダメだ!と思いました。

ふたつめは(こちらの方が強いと思うんですが)、非常勤なので研修等に出られる機会があまりなく、他館の図書館員と交流したくてもなかなかできない状態を歯がゆく感じていたことです。

公的な場だけでなく、非常勤同士でも気兼ねなく話ができる場が欲しいと思っていました。


以上のような理由で、私は「自分ではどうしたら良いのか分からないけど、つながりたい」と思っていました。

そこへ面白そうなニュースが飛び込んできました。

たまたま第一回開催のお知らせを知った私は、毎日PCの前で「名古屋会場って出来ないのかな~」とじりじりしながら待っていました(笑)。

しかしなかなか出てこないので、「ひょっとして内部では準備されているのだろうか?」と思い、「あのーU40に参加したいんですけど、名古屋会場ってないんでしょうか?」っておそるおそる事務局に問い合わせメールを出してみたら、「名古屋はまだないので、あなたがやりましょう!」というお返事をいただきまして。

うひゃー!と思いながらも、ないならそれしか方法がないのかと思い、友達に「やってみようかなと思うんだけど、どうしよう?」って相談メールをしたら、「それなら手伝うよー!」って、これまたどーんと背中を押していただきまして。

あれよあれよという間に、同じチームで2回も名古屋で開催してしまいました。

で、開催してみたら、「交流の場が欲しかったので嬉しいですv」なんて感想まで頂いて、本当に、私の極めて個人的なニーズで始めたことだったのですが、思いがけず誰かのニーズにも繋がっていたのだと感じて、大層嬉しかったです。


そんなわけで、U40に関わりはじめたのは偶然というか御縁があった、というような感じなのですが、これからもU40を通じて色々な方と繋がっていけたらと考えています。

LorinLorin2012/11/09 00:29If I communicated I could thank you eonguh for this, I'd be lying.

dixfscdixfsc2012/11/12 00:05yAIGda <a href="http://noagclczcemq.com/">noagclczcemq</a>

kuhjlugkbkuhjlugkb2012/11/12 09:37CQomRJ , [url=http://pslqksnpradq.com/]pslqksnpradq[/url], [link=http://wgruedjfzbss.com/]wgruedjfzbss[/link], http://lnjarbnwzitt.com/

トラックバック - http://futurelibrarian.g.hatena.ne.jp/xiaoshu/20101110