Hatena::Groupfuturelibrarian

事務局員☆伊藤の日記 このページをアンテナに追加 RSSフィード

20090804001718

2010-01-07

U40プレミアセッション、まとめと反省

04:56 | U40プレミアセッション、まとめと反省 - 事務局員☆伊藤の日記 を含むブックマーク はてなブックマーク - U40プレミアセッション、まとめと反省 - 事務局員☆伊藤の日記 U40プレミアセッション、まとめと反省 - 事務局員☆伊藤の日記 のブックマークコメント

気付けば2009.10.29からもう2ヶ月以上が経ちました。

遅ればせながら、まとめと反省を記しておきたいと思います。


1、全体の所感

 7月初旬に最初の事務局員となる6名が集った時は、

 まさかこんなに盛大で、充実して、大成功の全国的イベントに

 なるとは 思いもしませんでした。末席ながら私もそこに

 加われたことが本当に光栄です。

 

 当日はもちろんですが、準備段階での事務局活動のなかで、

 人と人が、場所と場所がつながり、広がっていく様を、

 自ら当事者ながらも感動と驚異を持って見守っていました。

 

 事務局活動にはブログ・TWITTER・メーリス等が大活躍し、

 ほぼ全ての打合せがメーリスで行われたことも驚きでした。

 また、広報や当日の運営にもそれらが重要なツールとなり、

 イベントの大成功を支えた事がすごく印象深かったです。

 これは、その技術を持つ方々が支えてくださり、各人が

 それを導入して使いこなす意識と努力あったればこそでしょう。

 

 また逆に、アナログ的な部分でも、全国の事務局員の皆さんが

 知恵を絞り、苦労を厭わず取組まれた数々の取組みが、

 今回の成功を支えるもう1つの大きな要因であったと思います。

 

 当日の感想を参加者全員に伺うことは不可能ですが、皆さん、

 明るく楽しそうな笑顔を輝かせて名残惜しそうに帰られたことが、

 何よりも大成功を物語っていましたね。

 

 そして、U40プレミアセッションが、確実に、図書館の未来を

 素敵な方向へ向ける第1歩となった事を、心から実感しています。

 ご一緒してくださった事務局の皆さま、ご参加くださった全国の

 参加者の皆さま、応援・後援・協賛してくださった皆さま、

 本当にありがとうございました!


2、反省点

 ①東京会場は当初予定より参加受け入れ人数が増えたため、

  参加者に比べて会場が狭すぎた。交流したくとも店内で

  思うように身動きがとれないような混雑状況だった。

  次回は余裕を持ったキャパシティとなるよう人数調整が必要。

 

 ②TWITTER、ブログ、メーリスが使いこなせない事務局員と、

  どんどん活用する事務局員の間で、情報格差や積極性の差が

  出てしまった。役割分担の1つとして、フォロー専門役を

  つくり、その差を埋めることが必要ではないか。

 

 ③メーリス上の情報量が多すぎて、付いていけない感を持った

  事務局員が多かったと思う。特に後から参加した方ほど、

  圧倒されて途方にくれていたような気がする。次回は、

  担当や内容分野ごとにメーリスを分ける方法もあると思うが、

  全ての情報を一元管理できることもメリットなので、難しい。

 

 ④はじめての取組みだったこともあり、全体的な流れや設計図が

  はっきりしておらず、誰かの呼びかけに反応が遅れたり、

  必要な準備が押せ押せで慌てたり、突貫作業が発生したり、

  という場面が時々あった。ただこれについては、今回の経験を

  生かすことで、次回はかなりスムーズになるのではないか。

 

 ⑤参加者の声や良い点・悪い点を次回に反映させるため、

  東京会場でも来場者アンケートが行えるとよかった。

 

 ⑥自らの担当であった、参加者からのメッセージのブログ掲載が

  押せ押せになってしまった。更に、全国の会場増加に伴って

  結局追いつかなくなり、終盤になって各会場担当に振ることに

  なってしまったことを大変反省している。ブログ掲載に限らず、

  次回は状況を見て適宜担当人数を増やしたり、各会場に最初から

  必要作業をお願いしておくようにしたい。

 

 ⑦寄付がいくら集まるか、予算がいくら使えるか不明だったため、

  直前に「資金があるならもう少しあれを買えば良かった」とか、

  「U40グッズを作ればよかった」と思う部分があった。

  しかし、こればかりは致し方ないことであるとも思う。

 

 ⑧U40という区切りによって、思い切り気持ちが引いてしまった

  O40の方が、考えていた以上に沢山いたことを肌で感じた。

  今回の趣旨はこういうものであったからご理解頂くしかないが、

  次回は違う区切りでの参加者募集をしても良いかと思った。

xbjpbgixbjpbgi2011/04/06 20:092Tdw1B <a href="http://mnvykqgnjbin.com/">mnvykqgnjbin</a>, [url=http://wphhsrmuriwb.com/]wphhsrmuriwb[/url], [link=http://kowxebyhawrk.com/]kowxebyhawrk[/link], http://vhvkdbsjjykb.com/