Hatena::Groupfuturelibrarian

本を喰う日々・みわちゃんの不定期日記

 | 

2010-11-10

なぜU40に関わっているのか

13:53

私は図書館員でも図書館学関係者でもなくて、一図書館ヘビーユーザです。職業は著述業なので、

図書館で借りられる=本が売れない」

という問題に困っていたりもします*1

そんな自分が、なぜU40に関わっているのか。

一言で言えば

「自分は図書館に育ててもらったようなものなので、恩返しをしたい」

ということです。

虐待児童でイジメられっ子だった自分が知的好奇心や向上心を踏み潰されてしまうことなく成長し、道を外れることなく、曲がりなりにも職業キャリアらしきものを作ることができたのは、通っていた小学校の図書館・育った町の小さな公民館の書庫・その後いろいろな場所で本と出会う機会を提供してくれた図書館のかずかず のおかげとしか言いようがありません。

虐待やイジメは、あってはならないことですが、なくそうとしてもなくならないでしょう。被虐待児童もイジメられっ子も、永遠に新規発生しつづけるでしょう。これから育つ子どもたちに、せめて自分が育った時の福岡市近郊と同程度に充実した図書館のお世話になれる状況を用意し続けたいと思うので、U40を応援しています。

去年はだいぶ、今年は少しだけお手伝いできる環境だったので、運営メンバーにも名前を連ねております。


「類は友を呼ぶ」といいますが、私の周辺は、未だに虐待・イジメの問題でいっぱいです。

家庭で虐待されて育った子どもは、学校でもイジメに遭うことが多く、正常な自尊心といったものを持てないままで成長して年を取ることが実に多いです。職業生活も長続きせず、生活保護で暮らし、そのことがさらに自尊心を低めてしまったりとか。

知的成長の機会も得られないことが多いので、図書館に行くという習慣を持っていなかったりします。

「あなたの困りごとを解決してくれる本が図書館にはある」

といっても、なかなか足を運んでくれません。

出来るときに出来る範囲で、彼ら・彼女らの支援をしていましたが、

「一人で出来ることは小さすぎる」

というのが実感です。


10年後、

「死にたくなったら、図書館に行こう」

「困ったことがあったら、図書館に行こう」

といったスローガンを、

「そうすれば、誰か(何か)が確実に助けてくれる」

という実例や根拠とともに語れれば、と思っています。

*1図書館で読まれてお気に召したら、できれば一冊、古本市場以外でお買い求めくださいませ。

ViiperViiper 2012/03/01 19:26 That's the best anewsr by far! Thanks for contributing.

ccifojxwdpsccifojxwdps 2012/03/02 01:11 dovFsX <a href="http://fcgrkpncecpw.com/">fcgrkpncecpw</a>

znqdvwdnjhznqdvwdnjh 2012/03/10 06:55 K5QmLY , [url=http://lexflzziaclr.com/]lexflzziaclr[/url], [link=http://vcgwmacudmfs.com/]vcgwmacudmfs[/link], http://qhbjdldmmacc.com/

obeuwjvobeuwjv 2012/03/11 17:59 wHK7kG <a href="http://bwajzeszslyf.com/">bwajzeszslyf</a>

ゲスト



トラックバック - http://futurelibrarian.g.hatena.ne.jp/neko-yashiki/20101110
 |