Hatena::Groupfuturelibrarian

本を喰う日々・みわちゃんの不定期日記

 | 

2009-12-22

お楽しみはこれからだ

| 08:11

たった2ヶ月の期間で100%ボランティアベースで運営されたこのイベントに、準備も含めて隅っこで楽しくちんまりと参加させていただいたO40です。いつも浮かれて遊びまわっていますけれど、たまには真面目に反省を。

  • 原則を設けておくべきこともある

今回、私はグッズ管理を主に行いました。この「グッズ」は、当日お持ち帰りいただくお土産として多様な方々からご好意でいただいたものです。内容は 手作り品・貴重品・ノベルティグッズ とさまざまです。

グッズは当初、東京に集まっていました。11月に入った頃、総数が400点ほどになり、地方会場の皆様にお送りしても余るほどになりました。そこで「地方会場の皆様にお送りしては?」と提案し、スタッフの皆様の了解のもと、地方会場へお送りすることにしました(発送の実作業を引き受けていただいた新宿区立図書館の皆様、ありがとうございます)。地方会場にお送りしたグッズは、ほとんどがノベルティグッズの類になりました。参加人数が少なくなおかつ読みにくいため、「無難なもの」「余っても困らないもの」という選択基準になったわけです。

本当は全国同時開催なのですから、一斉に「ガラガラポン」でグッズのくじ引きを楽しむ時間があってもよかったのではないかな? と思います。全国一斉に「わー!」という歓声を上げることも楽しみのうちでしょう。

また、貴重な品物ほど、地方会場優先でお配りすべきではないかとも思いました。東京のように至便で同業者が集まる機会が多いところとそうではないところでは、

「イベントに参加して記念品をもらった」

の重みがぜんぜん違うでしょう。地方にこそ、貴重なグッズをお送りするのが本来ではないかと私は思います。

これは結局、

「共有財がある時に、どういう基準で分配を行うべきか」

という原理原則の問題です。グッズが多数集まってから慌てるのではなく、ふだんから話しあっておかなくてはならなかったことでしょう。図書館という社会財に関わる人々が集まっている会では、なおさら、ふだんから考慮されているべきだったと思います。来年は、開催が決定したら、まず「どうあるべきか」を熱く語り合い、都市部・地方部のさまざまな差に対する認識と「どう解決するべきか」について、原理原則を設けておくとよいかもしれません。


「図書館のお楽しみはこれからだ!」

と一言叫んで、私からの挨拶とさせていただきます。

DoraDora2011/12/24 11:32Life is short, and this article saved vlaauble time on this Earth.

uhyooxjuhyooxj2011/12/24 21:51xHPHKk <a href="http://elfqfuicyfce.com/">elfqfuicyfce</a>

rqfqskfrqfqskf2011/12/25 22:09heMYKv , [url=http://vnyvqlyphpjm.com/]vnyvqlyphpjm[/url], [link=http://ptskmuuathgz.com/]ptskmuuathgz[/link], http://rpwzgmbbevpx.com/

zlqfqwdcxzlqfqwdcx2011/12/27 02:02Sr7irX <a href="http://rsowzbsdrqaf.com/">rsowzbsdrqaf</a>

rblddxyflmrblddxyflm2011/12/27 19:21IuQPwB , [url=http://rnefjmqqibai.com/]rnefjmqqibai[/url], [link=http://letnjaveauhl.com/]letnjaveauhl[/link], http://ukqrxgohdany.com/

 |