Hatena::Groupfuturelibrarian

本を喰う日々・みわちゃんの不定期日記

2011-10-19

お楽しみはこれからだ>U40

15:44

3年目となったU40、今年はなんだか「集まって飲む会」以外の何でもありません。

激しく盛り上がった1年目と2年目の熱は冷めてしまったのでしょうか?


たぶん違います。

これは、年中行事として定着するプロセスなのです。

実のところ、ただの飲み会であっても、

「毎年、図書館総合展の時期に、図書館に関わる人にとって重要な何かがある」

という状態を毎年維持するのは、それだけで大切なことです。

年中行事として定着し、

「そこに行けば何かある」

と思われるイベントとして定着してからが、たぶん本番です。

お楽しみはこれからです。


かくいう自分、当日は参加できず、宮城県某所にいます。

被災障害者を、被災障害者のライターとして取材に行く予定です。

3.11直後、何かしなくてはと思いましたが、車椅子の自分に出来ることは非常に少なく、特に初期は「行くだけで迷惑になるであろう」と予想されました。

直後の世間の不思議な高揚の中で、その世間に背を向けて、図書館に通いました。

こういう大災害のときに、ボランティア活動がどのように盛り上がり、現場のニーズとどのようにズレていたかを調べました。

だいたい半年後、非被災者からはほとんど忘れられてしまい、ボランティアも支援も不足する状態になるようでした。

だから、その半年後から自分の支援活動を開始しようと決意しました。

「お楽しみ」ではありませんが、私の震災支援もこれからです。

ThomasThomas2012/03/01 17:05I'm not eaisly impressed but you've done it with that posting.

cixslucixslu2012/03/02 01:35Xh5Jro <a href="http://jtcdnshujqvt.com/">jtcdnshujqvt</a>

wndxrkxwndxrkx2012/03/10 07:525K45fp , [url=http://mlmbxzjnkvyf.com/]mlmbxzjnkvyf[/url], [link=http://biyjschadple.com/]biyjschadple[/link], http://woinoiyuiqkd.com/

hphcbphphcbp2012/03/11 17:39bd58tB <a href="http://fgnhqueiqsec.com/">fgnhqueiqsec</a>

2010-11-10

なぜU40に関わっているのか

13:53

私は図書館員でも図書館学関係者でもなくて、一図書館ヘビーユーザです。職業は著述業なので、

「図書館で借りられる=本が売れない」

という問題に困っていたりもします*1

そんな自分が、なぜU40に関わっているのか。

一言で言えば

「自分は図書館に育ててもらったようなものなので、恩返しをしたい」

ということです。

被虐待児童でイジメられっ子だった自分が知的好奇心や向上心を踏み潰されてしまうことなく成長し、道を外れることなく、曲がりなりにも職業キャリアらしきものを作ることができたのは、通っていた小学校の図書館・育った町の小さな公民館の書庫・その後いろいろな場所で本と出会う機会を提供してくれた図書館のかずかず のおかげとしか言いようがありません。

虐待やイジメは、あってはならないことですが、なくそうとしてもなくならないでしょう。被虐待児童もイジメられっ子も、永遠に新規発生しつづけるでしょう。これから育つ子どもたちに、せめて自分が育った時の福岡市近郊と同程度に充実した図書館のお世話になれる状況を用意し続けたいと思うので、U40を応援しています。

去年はだいぶ、今年は少しだけお手伝いできる環境だったので、運営メンバーにも名前を連ねております。


「類は友を呼ぶ」といいますが、私の周辺は、未だに虐待・イジメの問題でいっぱいです。

家庭で虐待されて育った子どもは、学校でもイジメに遭うことが多く、正常な自尊心といったものを持てないままで成長して年を取ることが実に多いです。職業生活も長続きせず、生活保護で暮らし、そのことがさらに自尊心を低めてしまったりとか。

知的成長の機会も得られないことが多いので、図書館に行くという習慣を持っていなかったりします。

「あなたの困りごとを解決してくれる本が図書館にはある」

といっても、なかなか足を運んでくれません。

出来るときに出来る範囲で、彼ら・彼女らの支援をしていましたが、

「一人で出来ることは小さすぎる」

というのが実感です。


10年後、

「死にたくなったら、図書館に行こう」

「困ったことがあったら、図書館に行こう」

といったスローガンを、

「そうすれば、誰か(何か)が確実に助けてくれる」

という実例や根拠とともに語れれば、と思っています。

*1:図書館で読まれてお気に召したら、できれば一冊、古本市場以外でお買い求めくださいませ。

ViiperViiper2012/03/01 19:26That's the best anewsr by far! Thanks for contributing.

ccifojxwdpsccifojxwdps2012/03/02 01:11dovFsX <a href="http://fcgrkpncecpw.com/">fcgrkpncecpw</a>

znqdvwdnjhznqdvwdnjh2012/03/10 06:55K5QmLY , [url=http://lexflzziaclr.com/]lexflzziaclr[/url], [link=http://vcgwmacudmfs.com/]vcgwmacudmfs[/link], http://qhbjdldmmacc.com/

obeuwjvobeuwjv2012/03/11 17:59wHK7kG <a href="http://bwajzeszslyf.com/">bwajzeszslyf</a>

2010-08-17

図書館で命拾い

13:24

今年は自分自身があまりにも公私ともごたごたありすぎて貢献らしい貢献ができそうにない三輪佳子です。


私の日課の一つは

「朝、二匹の猫に猫に食事を与えてから哲学書を持って外に行き、お茶飲んで朝食食べながら読み、帰りに地元の公共図書館に行って血圧と体重を測定し、多目的トイレで出すものを出し、もちろん書誌をチェックする」

です。哲学書を朝ちょっとでも読むと、なんだか調子いいんですよね。

この日課には、

「私が家にいると、猫たちがワガママを言ってなかなか食事を食べてくれない」

問題の対策と(私が家にいないと「ま、しょうがないか」と食べる場合が多い)、

「帰宅して出迎えにきた猫をつかまえて服薬をさせる(二匹とも持病もちです。食事と同時に服薬させると食欲なくすことがあるので、時間をずらします)」

作戦、というおまけもついていますが、それはさておきます。


三日前のこと。

ふだん、120/80 mmHg 程度の血圧が、160/110 mmHg 程度であることに気づきました。体感はむしろ爽快で、その血圧上昇に関して思い当たる節はありませんでした。その場で「熱中症の初期に血圧上昇という症状が現れることがある」という情報を得て、熱中症に準じて対処しました。

ところが、その翌日も翌々日も、血圧は下がりません。おかしいな? と思って病院に行ってみると、体温は39.0℃。ぎゃーっ!


病院で検査した結果は、どうも熱中症ではなさそうでした。ウイルス性胃腸炎ということで、輸液と内服液の処方を受けました。夜間、体温が40℃近くまで上がりましたが、現在は症状は落ち着きつつあります。

公共図書館に血圧計がなかったら、私が異変に気づくきっかけはなかったでしょう。


図書館に命拾いさせてもらいました。

MartinMartin2012/03/01 20:17Super informative wriitng; keep it up.

aegmexdaegmexd2012/03/02 01:45ZOMsqV <a href="http://qtfvmhqpajdh.com/">qtfvmhqpajdh</a>

dwdscfycddwdscfycd2012/03/11 18:47qUQ0sC <a href="http://jyyksiirtiwf.com/">jyyksiirtiwf</a>

2009-12-22

お楽しみはこれからだ

| 08:11

たった2ヶ月の期間で100%ボランティアベースで運営されたこのイベントに、準備も含めて隅っこで楽しくちんまりと参加させていただいたO40です。いつも浮かれて遊びまわっていますけれど、たまには真面目に反省を。

  • 原則を設けておくべきこともある

今回、私はグッズ管理を主に行いました。この「グッズ」は、当日お持ち帰りいただくお土産として多様な方々からご好意でいただいたものです。内容は 手作り品・貴重品・ノベルティグッズ とさまざまです。

グッズは当初、東京に集まっていました。11月に入った頃、総数が400点ほどになり、地方会場の皆様にお送りしても余るほどになりました。そこで「地方会場の皆様にお送りしては?」と提案し、スタッフの皆様の了解のもと、地方会場へお送りすることにしました(発送の実作業を引き受けていただいた新宿区立図書館の皆様、ありがとうございます)。地方会場にお送りしたグッズは、ほとんどがノベルティグッズの類になりました。参加人数が少なくなおかつ読みにくいため、「無難なもの」「余っても困らないもの」という選択基準になったわけです。

本当は全国同時開催なのですから、一斉に「ガラガラポン」でグッズのくじ引きを楽しむ時間があってもよかったのではないかな? と思います。全国一斉に「わー!」という歓声を上げることも楽しみのうちでしょう。

また、貴重な品物ほど、地方会場優先でお配りすべきではないかとも思いました。東京のように至便で同業者が集まる機会が多いところとそうではないところでは、

「イベントに参加して記念品をもらった」

の重みがぜんぜん違うでしょう。地方にこそ、貴重なグッズをお送りするのが本来ではないかと私は思います。

これは結局、

「共有財がある時に、どういう基準で分配を行うべきか」

という原理原則の問題です。グッズが多数集まってから慌てるのではなく、ふだんから話しあっておかなくてはならなかったことでしょう。図書館という社会財に関わる人々が集まっている会では、なおさら、ふだんから考慮されているべきだったと思います。来年は、開催が決定したら、まず「どうあるべきか」を熱く語り合い、都市部・地方部のさまざまな差に対する認識と「どう解決するべきか」について、原理原則を設けておくとよいかもしれません。


「図書館のお楽しみはこれからだ!」

と一言叫んで、私からの挨拶とさせていただきます。

DoraDora2011/12/24 11:32Life is short, and this article saved vlaauble time on this Earth.

uhyooxjuhyooxj2011/12/24 21:51xHPHKk <a href="http://elfqfuicyfce.com/">elfqfuicyfce</a>

rqfqskfrqfqskf2011/12/25 22:09heMYKv , [url=http://vnyvqlyphpjm.com/]vnyvqlyphpjm[/url], [link=http://ptskmuuathgz.com/]ptskmuuathgz[/link], http://rpwzgmbbevpx.com/

zlqfqwdcxzlqfqwdcx2011/12/27 02:02Sr7irX <a href="http://rsowzbsdrqaf.com/">rsowzbsdrqaf</a>

rblddxyflmrblddxyflm2011/12/27 19:21IuQPwB , [url=http://rnefjmqqibai.com/]rnefjmqqibai[/url], [link=http://letnjaveauhl.com/]letnjaveauhl[/link], http://ukqrxgohdany.com/

2009-10-30

障害者が参加を希望する可能性があったら、イベント主催者は何をすればいいか?

12:24

昨日は、東京会場の隅っこで、ちんまりと事務局の仕事をしておりました。

図書館界隈のイベントには、いつも自分が障害者だということを忘れてしまうほど気持ちよく参加させていただいています。

そこで、参加する障害者側・障害者に参加される主催者側 の両方が、どうすれば互いに気持ちよく場を共有できるか、いったんまとめておこうと考えました。


イベント告知時に告知されていることが望ましい情報

  • 会場は、バリアフリー設計された施設であるかどうか(バリアフリー設計されている場合、以下は「施設の情報を参照」で済みます)
  • 会場がバリアフリー設計された施設でない場合、
    • アクセスするために越えるべきバリア
      • 例:会場は地下1F、入り口に○cm×○段の階段があり、その後で○cm×○段の階段があってカーブしており、最狭部の幅は○cm、会場内には○段の段差が○個程度ある
    • トイレ情報
      • 近辺の多目的トイレの位置・利用可能な時間帯・設備
      • 会場内に通常のトイレがある場合、そこまでの通路に関する情報(段差はあるか、通路幅は○cmか←65cmあれば通常の車椅子でアクセス可)
    • 受け入れに関する積極性
      • 障害者は「無理かも」「困難そう」「迷惑かけそう」と参加をためらってしまうことが多い*1。「積極的に受け入れたい」とは言わないまでも「来るなら拒まない」程度にでも受け入れる意志があるのなら、「障害のある方へ:参加したいとお考えならば、早めに相談ください」と一言書いておくと、その後の展開は少なくとも「障害者が最初からあきらめる」を含まないものになる。

参加者が知らせておくべき情報

  • どのような障害があるか・介助者がいるかどうか
  • 単独で行く場合、どのような介助あるいは配慮が必要か
  • 車椅子で行く場合、どのようなタイプの車椅子であるか(重量・折りたたみ可能かどうか・電動か手動か など)。
  • その他、使用している補装具に関する必要そうな情報

以下は、自分自身の今回の参加に関する記録です。

  • 岡本事務局長とはもともと旧知の間柄。岡本番長には、私の運動能力(1F分くらいの階段なら、時間はかかるがクラッチ利用で昇降できないことはない)・乗っている車椅子のタイプ(折りたたみ可能な手動車椅子に電動ユニットをつけた「簡易電動」と呼ばれるもの)・うまい酒とうまい飯があれば「バリアがなんだ!」と叫びながらアクセスして飲食する厚かましい性格 といったことに関する予備知識があった。
  • 私は会場近辺の様子+駅のバリアフリー設備の内容 を知っており・多目的トイレの有無*2に関する情報も持っていた。
  • 開催一週間ほど前、岡本事務局長から車椅子に関する問い合わせあり。「地下に下ろすにあたり、重量は○kgほどで何人が必要か」ということ。これは本来、参加する側が最初に知らせなくてはいけないことだと思われる。ごめんなさい、ぼんやりしてて。
  • 当日、車椅子の上げ下ろしは事務局の皆様・参加者の皆様にお願いする。階段がかなり急で長かったので、男性2名でも相当困難だった様子。ありがとうございました。「どこを持てば安全に移動できるか」「どこを持てば少ない労力で移動できるか」は状況により変わりますし、私の車椅子は「電動・手動をレバー一本で切り替える」とか「座席を折りたたんだ状態からさらに背もたれをたたむ」とか「フットレストを外す」とか、いろいろできるタイプです。「ここがやりにくい」と言っていただければ、対応可能なことが多いです。次回からは無理なさらないで遠慮なくおっしゃってください。

というわけで、ありがとうございます。これからもよろしく!

*1:私は「行きたい」と思ったら、明らかにバリアだらけでも「車椅子なんですけど、対処お願いできませんか」と問い合わせてみるくらいはします(対処してもらえる場合も断られる場合もあります)が、こんな厚かましいのは例外だと思ってください

*2:有楽町は少ないです。駅で済ませておかないとヤバいことになります。

伊藤@東京伊藤@東京2009/11/04 00:26みわさま、東京会場事務局お疲れ様でした!
グッズ管理や当日の会場準備など本当にありがとうございました。
そして、障害者の方の視点を反映すべくこうして提案して下さる事は、
私自身に足りなかった色々な気付きや発見や反省をもたらしてくれました。
今後ともどうぞよろしくお願いします!

DuckyDucky2011/12/22 21:29At last! Someone who understands! Thanks for postnig!

omhyrytljomhyrytlj2011/12/23 19:22nz8Hug <a href="http://qxfvayeksebn.com/">qxfvayeksebn</a>

sgydrbsgydrb2011/12/23 22:27R4lU17 , [url=http://asxlyzktdckt.com/]asxlyzktdckt[/url], [link=http://pcbzkbmlbzih.com/]pcbzkbmlbzih[/link], http://ffaeqemrqfwu.com/

maobgfcdumaobgfcdu2011/12/24 19:29sXqODX <a href="http://qordggamuyth.com/">qordggamuyth</a>

KatyaKatya2013/11/21 04:50Time to face the music armed with this great inoomratifn.

MauroMauro2013/11/21 16:13Haha, shouldn't you be charging for that kind of <a href="http://eqtovbawk.com">knewdolge?!</a>

ElvinElvin2013/11/23 15:05Your answer was just what I <a href="http://vghazlqdl.com">neeedd.</a> It's made my day!

DaveDave2013/11/23 22:06This is a most useful cotioibutnrn to the debate http://bahmoea.com [url=http://hmxrsbfy.com]hmxrsbfy[/url] [link=http://hfmxfnoj.com]hfmxfnoj[/link]