Hatena::Groupfuturelibrarian

東北会場(仙台)/クマガイの日誌。

2009-11-02

[]無事開催できました。 21:49

仙台会場も無事に開催できました。

当日は公共図書館,大学図書館,学校図書館,書店,声優・朗読家と幅広く,17名の参加をいただきました。

全国他会場と同様,19時から始まりました。勤務が終わっておなかがすいている方々や遅れてくる方々のために,しばし食事とお酒で楽しみます。参加の皆さんから,差し入れも多く届きました。ささかまぼこや,ハロウィンにちなんでのチョコレート,手作りパウンドケーキに日本酒,焼酎,ジュースなどなど。みなどれもおいしくいただきました。

仙台会場では,参加者一覧に自己PRをちょこっと(140字)で載せてもらってましたので,コミュニケーションのきっかけにはぴったり。初めてでも名札と名簿をつきあわせると一言紹介が付いてきます。基本はスタンディングの立食形式ですので,一つのところにずーっと長時間いることもできませんので,必然的に移動しなくてはなりません。そのたびにお話する人は変わっていきます。

お腹も大分落ち着いた頃,遅れてくる方々も概ねそろった20時頃から一人ひとり自己紹介がてらお話をしてもらいました。大学図書館も公共図書館も経験した方,学校図書館と公共図書館をともに経験した方など,図書館の館種をこえて勤務経験のある方も多くいて,それぞれのお話をきくことができました。スペシャルゲストとして声優・朗読家の方に参加をいただいて,皆さんの心の中になにか新たなタネを蒔いてくださったのではないかと思います。「プラス思考でいこう。マイナスを考えるのではなく,プラスを数えていくことが一番大事」とU40プレミアセッションの趣旨にぴったりのお話。書店から参加してくださった方は,丸善の店舗内店舗である「松丸本舗」を引き合いに書店や出版の現状やこれからのお話をしていただきました。

という感じで,あっという間に21時をまわりお開きです。次の日も皆さん勤務ですしね。あ,次の日の図書館大会に参加されるということで,お一人,東京へ向かう方がいらっしゃいました。

仙台会場の様子は,ほぼ全時間ネット中継をされていましたので,盛り上がりは伝わったかと思います。仙台会場ではMacBookを用いて中継して,小さかったんですよね。モニターが。動いている人も画面の前に来ないとわかんないんですよね。でもそうやって東京会場の様子をみようとMacBookの前にくると,東京会場のモニターに大写しになるという罠。その場ではわかりませんで。。。東京会場の写真を見て,びっくりしました。

仙台会場の様子を写真を交え,ちょこちょこ紹介していきます。いましばらくおつきあいのほどを。

伊藤@東京伊藤@東京2009/11/04 02:22仙台会場大成功おめでとうございました!!
仙台の盛り上がっている様子が、画面にバッチリ映ってましたよ~☆
思わず大写しの方に勝手に手を振ってしまう東京会場の伊藤でした(笑)
自己紹介を交えた様々な方との交流、美味しい食事&お酒、スペシャルゲストの
素敵なお話と、本当に充実した会になったようですね~。写真が楽しみです☆
今後ともどうぞよろしくお願いします。