Hatena::Groupfuturelibrarian

事務局員☆伊藤 の日記 その2

2009-09-30

参加者メッセージのご紹介です!

02:11

よく、言葉には「言霊」が宿ると言われますが、本当ですね。

みなさんのメッセージに篭った言霊が、読む度に前向きなチャレンジ精神を湧かせてくれます!

フリーランス・ライター 三輪佳子さん

| 01:59

図書館の一ヘビーユーザとして、「この図書館に行きたいから、その地に行ってみる」

「この図書館がある町だから住みたい」と言いたくなるような図書館がたくさんある未来に期待します。

                                ◆フリーランス・ライター 三輪佳子さん より◆

(伊藤より)

事務局サポーターの三輪さんから頂いたメッセージです。

図書館の魅力が街の魅力になり、人々を惹きつける・・・そんな未来をぜひつくっていきたいですね!

このU40プレミアセッションを、そのきっかけの1つにしたいと思っています。

山中湖情報創造館 指定管理者 館長 丸山高弘さん

| 01:55

ここから変える未来へ進め。

                  ◆山中湖情報創造館 指定管理者 館長 丸山高弘さん より◆

(伊藤より)

事務局応援部隊の丸山さんからの、短くて深いメーッセージです。

きっと10/29に集う私たちが、絶対変えます、進みます!

もちろん物理的に参加できずとも、気持ちで参加して下さるみなさんもぜひご一緒に☆

増山ヒロミさん

| 01:43

将来「図書館」がどんなカタチに変わっても、利用者と情報を結びつけるのが「人」である以上、

そこに関わる我々が誰かの役に立てて嬉しいと感じられることが大切なのだと思います。

若輩者故日々実務に精一杯で思いを馳せられずにおりますが、利用者も職員も"Happy"な図書館が私の理想です。

どうぞよろしくお願い致します。                          

                                          ◆増山ヒロミさん より◆

(伊藤より)

本当にそう思います。図書館がどう進化しようとも、結局そこに携わる「人」の大切さは変わらないですよね。

利用する人、働く人・・・み~んなが”Happy”な図書館なんて最高だと思います!

ぜひぜひ、図書館がもっと素敵に進化する方法について、みんなで一緒に考えていきましょう☆

匿名希望さん

| 01:33

司書の勉強をしていますが、なにぶんパソコンを前にひとり孤独に学んでいるので年齢の近い先輩や仲間の考えていること、

感じていることを知りたくて参加を希望しました。どうぞよろしくお願いいたします。

                                           ◆匿名希望さん より◆

(伊藤より)

参加の理由を伺ってとっても嬉しいです!ぜひぜひ沢山の方と「つながる」場にして下さいませ!

机上での勉強はもちろん大切ですが、こういう無形の勉強もすごく大事ですよね!!

当日いろいろお話させて頂けるのを、とっても楽しみにしております☆

市原市立中央図書館 松本哲郎さん

| 01:22

一言で言うと、「温かい図書館」が夢です。温かい人が図書館に集まり、ほかの人を温かくする。

そんな「温かい図書館」が全国に広がるといいな、と思います。そのために、図書館で働く人が、

温かい気持ちになれるような環境が整備されることを願っています。もちろん自分自身も図書館で働く身なので、

国会図書館やいろんな取り組みをされている公立図書館・大学図書館・学校図書館・専門図書館には、

成功例をPRしていただき、図書館関係者でない人が図書館に興味を持てる存在になってほしいし、

自分が働く図書館もそうなれるように頑張りたいです。

                                ◆市原市立中央図書館 松本哲郎さん より◆

(伊藤より)

事務局に参加されている松本さんからメッセージを頂きました!

市原市立中央図書館は新しくて居心地の良い素敵な図書館です☆ちなみに伊藤は市原市出身だったりします。

暖かい図書館、ぜひつくりたいですね!「訪れるとほっとする図書館」「また行きたくなる図書館」が理想です。

お互いの図書館を”魅力的な図書館づくりの成功例”にして、た~くさんPRしていきましょう!!

cavpsaqvqswcavpsaqvqsw2011/04/06 13:22GsHCJt <a href="http://vburhiqhbwjb.com/">vburhiqhbwjb</a>, [url=http://pswhahxsioxc.com/]pswhahxsioxc[/url], [link=http://raomcadkhbqz.com/]raomcadkhbqz[/link], http://lqbpyfotrqhk.com/

2009-09-21

匿名希望さん

| 02:18

大雑把でいいかげん、こだわり無し、「本が好き」っていうより人へのサポートが好き、

判断材料は「利用者にとって便利かどうか」が第一、仕事関係以外の趣味をガッツリ持ってます、

チームで協力しあって仕事するのが得意(好き)・・・・というようなスタッフがどんどん増えて、

アホな妄想話を織り交ぜつつ真摯に仕事ができたら楽しそうだな、と思います。

あとは、「なりたい職業」の上位に「図書館職員」がランクインしたり、「アメトーーク」で

「図書館職員やってました芸人」が放送されたりする時代がきたら、感涙モノです。

                                   ◆匿名希望さん より◆

(伊藤より)

いいですね、いいですね!そんなスタッフだらけの図書館☆

やっぱり図書館を運営する人が、元気でやる気で面白~く働いていないとダメですよね!

そして、情報雑誌の特集で「人気スポット」としてしょっちゅう取り上げられたり、

TVで図書館の話題が頻繁に出たり・・・そんな時代、ぜひぜひウェルカム!

匿名希望さん

| 01:20

図書館にはたくさんの方がいらっしゃいます。生まれたばかりの方から、人生の大先輩まで

…そんなたくさんの人全てに愛される施設というのは、図書館ぐらいではないでしょうか?!

読みたい本があり、利用しやすいサービスがあり…どんな人でも一度は訪れてみたくなるような、

魅力的な図書館にあこがれます。

                                     ◆匿名希望さん より◆

(伊藤より)

図書館を訪れてくださる方々に愛される図書館・・・すごく素敵ですよね☆

居心地よく、ワクワクして、求めていた情報に出会える。

そんな空間をご提供できるような、魅力的な図書館を作っていきたいと思います。

当日は、ぜひたくさんのご意見をお聞かせください!

匿名希望さん

| 00:58

時代とともに変容を続ける図書館。未来の図書館はどうなっているんだろう。

ピンチはチャンス!という心意気で、図書館の可能性を皆さんと探していきたいと思います。

                                    ◆匿名希望さん より◆

(伊藤より)

図書館の存在意義がかつてないほど問われている現在ですが、

だからこそ、こうやって集まって未来を語り合う場が必要なんだな、と考えています。

このU40プレミアセッションを、チャンスに変える起爆剤の1つにしていきたいです。

当日、お話を伺えるのを楽しみにしております!

静岡県立中央図書館 新 出 さん

| 00:53

公共図書館としては、税金の払いがいのある公共情報機関になる必要があると思います。

また、全ての図書館スタッフの賃金を生活保護水準以上にすべくあれこれ画策すべきだと思います。

                               ◆静岡県立中央図書館 新 出 さん より◆

(伊藤より)

事務局として携わって下さっている新さんからのメッセージです。

公共図書館を、そこで働く職員を、「旧態依然」という言葉と無縁にしたいですよね。

そして利用される方々から、図書館は情報サービス業であると思って頂ける様になりたいです。

その為にはスタッフが安心して働けるための環境整備も必須だと思います。

新宿区立中央図書館 萬谷ひとみさん

| 00:18

最近、関心のあるテーマ「情報発信」

図書館は、情報発信していかなければならない・・・など言われていますが、何をどうやってやればいいのかなぁ。。。

といろいろ文献をあたっていますが、どうも抽象的で判りづらい。そこで、私が考える「図書館の情報発信」を語ります。

1.人と人、人と資料、資料と資料の橋渡し

 〇コミュニケーション活動提供の場

 〇図書館利用困難者、非利用者にも資料提供できる場

 〇資料から次の資料へ膨らませることができる仕組み作り

2.情報の双方向発信 

 〇行政の情報収集

 〇住民からの情報収集

 〇行政と住民からの情報を結び付けて情報発信

3.システムの利活用 整備されたインフラを活用していく。

 〇施設

 〇ネット環境

 〇ICダグなどの活用

この3つだと思います。

行政がいろいろなことを企画して実施していますが、イマイチ・・・って思いませんか?

イベントの時期が被ったり、内容がワンパターンだったり、集客数がなかったり、特定の人へのサービスだったり。。

これは、縦割行政のマイナス面ですよね。もっと横でつながれば、こんなに偏ったものにならなくてすむのに、

っていつも思っていました。でも、それを解決ができるのが「図書館の情報発信」ではないでしょうか?

例えば、身体の不自由な方と行政(福祉)とボランティア。

図書館(施設や資料や人)で結ぶことが可能ではないでしょうか?

また、仕事がない方と行政(福祉・しごとセンター、商工会館など)と図書館とボランティアと介護施設と・・・

どんどんつながりができると思いませんか?私は、図書館が中心となって行政を良いものにしたい、

そんな気持ちでいっぱいなのです。

また、情報発信の手段として欠かせないのがインターネット。

今回「U40プレミアセッション」の事務局として参加することになり、本当にインターネットってスゴイなぁ、

と改めて思いました。インターネットのいろいろな機能を駆使して、みなさんを結ぶきっかけとなっている点、

このことからも今後ますます発展していく機能だと思います。

そして、この整備されたインフラを活用できるのも図書館ではないかと思っています。

とっても長くなりましたが、図書館には明るい未来がたくさん待っていると思います。

みなさんで良いものにしていきたいですね。

                             ◆新宿区立中央図書館 萬谷ひとみさん より◆

(伊藤より)

事務局員で、私と同じ新宿区立中央図書館に勤務する萬谷さんからのメッセージです。

いつもアイデアとやる気に溢れていて、一緒にいるとすごく元気が出てきます。

図書館に対する熱いメッセージは本当に納得!よ~し、公立図書館の立場から、

私達がどんどん動いて発信して、図書館をすっごく魅力的に変化させちゃいましょう☆

大妻女子大学 野口久美子さん

| 00:16

3年ほどの大学図書館勤務の後,

未来に限りない可能性を有している「子ども」の助けになるような仕事がしたいと考え,

研究の道に入りました。子どもの読書環境(特に学校図書館)のあり方を考えています。

図書館として(学校図書館や公共図書館の児童サービスに限らず!),

今の子どもにどんなメッセージが送れるのか,図書館員として何ができるのか…

…色々な方々と語りあえたらと思っています。

                       ◆大妻女子大学 野口久美子さん より◆

(伊藤より)

どうか子ども達が未来の図書館を大好きでいてれくれますように。

そして、自分がそうだったように、読書の楽しさ調べる楽しさを知ったお陰で、

人生がもっと楽しくなったと思ってもらえたら、本当に嬉しいですよね。

そのために、いま私達に何ができるか、ぜひ一緒に考えさせてください!

東京会場は受付締切です!

00:07

東京会場は8月1日に参加申込を受付開始して1ヶ月半ちょっと。

本日受付締切となりました。お申込頂いた皆様ありがとうございました。

当日会場でお会いできるのを楽しみにしております☆

なお、U40プレミアセッションは、全国各地で開催予定です。

いま開催が決まっているのは、仙台会場京都会場水戸会場

沖縄会場山形会場大阪会場名古屋会場、となります。

各会場にお近くの皆様、ぜひ全国一斉に盛り上がりましょう!

2009-09-15

匿名希望さん

| 02:48

今の図書館は10年前より確実に面白くなっている。

だから10年後の図書館はもっと面白いはず。

だから固定観念は捨てて、いろんな可能性を追求しましょう!

「あなたが見たいと思う変革に、あなた自身がなりなさい。 M.ガンジー」

愛媛県立図書館のビジネス情報支援図書コーナーに、

若き社会起業家・駒崎弘樹さんが贈ってくださった色紙の言葉です。

                          ◆匿名希望さん より◆

(伊藤より)

図書館を絶対に面白くしましょう!ぜひ私たちが☆

ガンジーの言葉すごくいいですね。自分自身がまず動かないと変革は起きないんですよね。

10/29をその変革の第一歩とすべく、たくさんのご意見をお聞かせください!

無事ご参加頂けることを、楽しみにお待ちしております。

匿名希望さん

| 02:37

夢はあります。

貸本屋、てかてかと光る手触りの悪いビニールコーティングの本の墓場といったイメージから抜け出して、

ブラウジングだけではない、本の探し方とか、現在の学校教育ではカバーできていない、

情報リテラシーも教える場として認知されること、です。

                                   ◆匿名希望さん より◆

(伊藤より)

旧態依然の図書館の、嫌なイメージ、固いイメージ、絶対に抜け出したいですよね。

図書館ってすっごく楽しい、ワクワクしちゃう、みんなに役立つ場所になれるはず!だと思います。

このU40プレミアセッションをきっかけに、ぜひ新しい変化への第1歩を踏み出しましょう!

横芝光町立図書館 坂本成生さん

| 02:24

図書館に来る前、一応8年間デパートの社員をしてましたので。

その時の経験を活かして「図書館員のためのディスプレイ講座」を近々ブログで公開します...多分、きっと...。

この辺りで奮起して、図書館員の底力を見せてやりましょう。図書館が、いやあなたが必要と言わせるために。

                                ◆横芝光町立図書館 坂本成生さん より◆

(伊藤より)

「図書館員のためのディスプレイ講座」すごい!読みたい!ぜひとも公開してくださ~い!!

坂本さんのように図書館員としてのの視点だけでない、新しい角度からアプローチしてくださる方、絶対必要です。

当日は、必要とされる図書館・図書館員になるための方法を、ぜひみんなで考えましょう☆

国立国会図書館関西館 大貫朋恵さん

| 01:59

利用する人ごとに、いろいろな意味を持ち、さまざまな役割を果たしている図書館。

そう考えると、「図書館の姿」って、まさに十人十色、「ひとつ」じゃなくて当然なんですよね。

東京会場に来られる方も、地方開催に参加される方も、「笑う門には福来る」の気持ちをもって、

ぜひぜひ、たのしくあかるく未来を語りましょう!

                      ◆国立国会図書館関西館 大貫朋恵さん より◆

(伊藤より)

事務局として携わって下さっている大貫さんからのメッセージです☆

十色がそれぞれしっかり輝いて、なおかつ更に、力を合わせてまとまることもできるなんて、

絶対すごいですよね!ワクワクしますよね!当日どうぞよろしくお願いします。

新宿区立中央図書館 伊藤美恵子

| 01:41

図書館という世界をもっと自由に、広く、深く、楽しく、求められる存在に、

U40の私たちが変えて行きましょう!U40プレミアセッションは、そのきっかけの1つです☆

                     ◆新宿区立中央図書館 伊藤美恵子より◆

(コメント)

順番的に自分のコメントからです(汗)でも、心の芯からこう ↑ 思っております。

U40プレミアセッションの各会場に集う皆さま、今回は不参加ながらも、志高く意気揚々の皆さま、

一緒に図書館を素敵に進化させましょう!

| 01:39

久々のメッセージ更新です。1つ1つ読み返すと図書館関連業界は

これからもっともっと素敵になるぞ、楽しくなるぞって思います。絶対です☆

・・・よかった~と思ったら

01:27

日記タイトルもデザインも消えていました(涙)

もう1回設定したら以前の日記が消えたりしないかしら??ドキドキ・・・。

GoogleDocs(参加者名簿システム)の登録も消えてて、アクセスに一苦労したし、

これはやっぱりまめにアクセスしないと、タ・・・タタリがおこるのぢゃ!?

( ↑ ただのアクセス時間切れorz

よかった~

00:41

5日前くらいに"参加者へのメッセージ"日記を更新しようと思ったら、

「日記を書く」が消えていて、どうもメンバーから外れていた模様だったのでした(汗)

で、すぐ再度メンバー申請したものの、個人的にめっちゃテンヤワンヤな最中だったので

そのままにしてしまい・・・今見たら!「日記を書く」が戻ってきてる~!よかった☆

yoshim32yoshim322009/09/16 09:31NO!NO!女神伊藤様!!!
はてなにログイン出来てなかっただけのような気がしますぞよ。>「日記を書く」が消えている事件。
http://www.hatena.ne.jp/
ここで、ログインしてから、前の日記を開いたらあら不思議。ってことになりませんかー?
なるはず。なるはず。だって、前の日記あるんだもん!
http://futurelibrarian.g.hatena.ne.jp/pingupin/
って、わたし、事務局のヘルプデスクですか。

maruyama_takahiromaruyama_takahiro2009/09/16 23:09たぶん、社会教育機関として「図書館」の持つポテンシャルは相当なものだと思います。ただ、残念な歴史の中で戦後その力を「封印」してしまった。そんな流れがある。ただ、戦後60年以上たって社会的に情報過多な時代になった現在、今一層「図書館の力」を発揮せざるを得ない状況になっている。それを現場の一人ひとりがひしひしと感じている。だからこそ、Under 40 が持続的につながりあうことがとても重要なことになると思うのです。

miepon-1028miepon-10282009/09/22 01:25>宮川さま
教えて頂いたとおりでした!今日も消えていたけれど、
ログインしたら無事「日記を書く」が現れてホッと一息。
お騒がせしました!

miepon-1028miepon-10282009/09/22 01:31>丸山さま
確かに、図書館の潜在能力たるや相当なものに違いありません!
このU40プレミアセッションの事務局に携わって、心の底からそう感じています。
10/29が触媒となり、全国でパワーがパチパチ弾けて、繋がっていきますように!!