Hatena::Groupfuturelibrarian

事務局員☆伊藤 の日記 その2

 | 

2009-09-15

国立国会図書館関西館 大貫朋恵さん

| 01:59

利用する人ごとに、いろいろな意味を持ち、さまざまな役割を果たしている図書館。

そう考えると、「図書館の姿」って、まさに十人十色、「ひとつ」じゃなくて当然なんですよね。

東京会場に来られる方も、地方開催に参加される方も、「笑う門には福来る」の気持ちをもって、

ぜひぜひ、たのしくあかるく未来を語りましょう!

                      ◆国立国会図書館関西館 大貫朋恵さん より◆

(伊藤より)

事務局として携わって下さっている大貫さんからのメッセージです☆

十色がそれぞれしっかり輝いて、なおかつ更に、力を合わせてまとまることもできるなんて、

絶対すごいですよね!ワクワクしますよね!当日どうぞよろしくお願いします。

yoshim32yoshim322009/09/16 09:31NO!NO!女神伊藤様!!!
はてなにログイン出来てなかっただけのような気がしますぞよ。>「日記を書く」が消えている事件。
http://www.hatena.ne.jp/
ここで、ログインしてから、前の日記を開いたらあら不思議。ってことになりませんかー?
なるはず。なるはず。だって、前の日記あるんだもん!
http://futurelibrarian.g.hatena.ne.jp/pingupin/
って、わたし、事務局のヘルプデスクですか。

maruyama_takahiromaruyama_takahiro2009/09/16 23:09たぶん、社会教育機関として「図書館」の持つポテンシャルは相当なものだと思います。ただ、残念な歴史の中で戦後その力を「封印」してしまった。そんな流れがある。ただ、戦後60年以上たって社会的に情報過多な時代になった現在、今一層「図書館の力」を発揮せざるを得ない状況になっている。それを現場の一人ひとりがひしひしと感じている。だからこそ、Under 40 が持続的につながりあうことがとても重要なことになると思うのです。

miepon-1028miepon-10282009/09/22 01:25>宮川さま
教えて頂いたとおりでした!今日も消えていたけれど、
ログインしたら無事「日記を書く」が現れてホッと一息。
お騒がせしました!

miepon-1028miepon-10282009/09/22 01:31>丸山さま
確かに、図書館の潜在能力たるや相当なものに違いありません!
このU40プレミアセッションの事務局に携わって、心の底からそう感じています。
10/29が触媒となり、全国でパワーがパチパチ弾けて、繋がっていきますように!!

 |