Hatena::Groupfuturelibrarian

U40東京会場担当日記 このページをアンテナに追加 RSSフィード

 | 

2010-09-18

U40 - Future Librarian 2010 プレミアセッション@東京会場は無事に終了しました

| U40 - Future Librarian 2010 プレミアセッション@東京会場は無事に終了しました - U40東京会場担当日記 を含むブックマーク はてなブックマーク - U40 - Future Librarian 2010 プレミアセッション@東京会場は無事に終了しました - U40東京会場担当日記 U40 - Future Librarian 2010 プレミアセッション@東京会場は無事に終了しました - U40東京会場担当日記 のブックマークコメント

f:id:literarymuseum:20100917134950j:image

U40 - Future Librarian 2010 プレミアセッション@東京会場は、無事に終えることができました。参加された皆さま、大変お疲れさまでした。事務局員一同、感謝申し上げます。

f:id:literarymuseum:20100917203538j:image

最終的に、定員を超える63名の参加者にお集まりいただきました。たくさんの方々が交流を結ぶことができましたこと、事務局一同とても嬉しく振り返っております。


ライトニングトークに登壇していただきました、吉井潤様、永見聡一朗様、宮本隆史様、今井福司様の4名の方々には、イベントが開始したばかりの会場の空気を見事に温めていただきました。皆さまのトークのお陰で、その後の交流が円滑に熱く盛り上がったように思います。登壇をいただいた皆さまには、感謝申し上げます。

(会場準備でばたばたしていたこともあり、イベント冒頭のライトニングトークについては、うっかり写真を撮り忘れてしまいました。すみません。)


また、イベントの後半に、ゲストとしてスピーチをお願いしました、松山真之助氏、洛西一周氏、常世田良氏の3名の皆さまには、それぞれに大変面白いお話をいただきました。厚くお礼申し上げます。


松山真之助氏

f:id:literarymuseum:20100917200604j:image

本を片手にスピーチを行う松山氏の写真です。本を通じて、みんなが創作をする「ライブラリー3.0」という未来像を語っていただきました。この先の図書館にとっては、きっとこういったアプローチも重要なものになってくるような気がします。


洛西一周氏

f:id:literarymuseum:20100917201203j:image

iPadを片手にスピーチを行う洛西氏の写真です。会場中の3か所のモニターにカーリルの映像が映し出されていますので、聴き手の視線がみんなばらばらになっています。話題のカーリルの開発裏話に始まり、カーリルという画期的なシステムを切り口として、これまでとは違った図書館の楽しい未来像を語っていただきました。


常世田良氏

f:id:literarymuseum:20100917201807j:image

冒頭から、「私が何を話すかというよりも、まずは私に何か質問はございませんか?」というスピーチの始め方には、聴衆の皆さまも大変驚かれていました。会場からの質問をひとつひとつ丁寧に拾いながら、さまざまな問題点を考慮に入れつつ、日本図書館協会を含めた図書館業界の明るい未来像を見事にまとめていただきました。


歓談の時間には、まともに場所の移動もできないような密集の状態で、参加者の皆さまには大変不便をおかけしましたこと、お詫び申し上げます。

とはいえ、旧知の人との再会に始まり、新しい人との出会いもあり、大変実りのある会合になったのではないかと思っております。ここから始まる新しい出会いで、図書館業界を盛り上げるような取り組みが生み出されればと思います。


また、定員を超える方々にご参加いただけましたので、会場使用料の余剰金として、19,500円が手元に残りました。

「未来の図書館を語る」というU40の趣旨もございましたので、事務局側の判断により、まさに10年後20年後の未来の図書館界を担っていただくことになると考えられる学生さんたち9名に、それぞれ2,000円ずつ(計18,000円)のキャッシュバックすることで会計処理を行いました。社会人の皆さま方には、若い学生さんたちへのご理解をいただき、ありがとうございました。「学生さんたちの会費はできる限り抑えたい」と思っておりましたので、このような形で還元ができましたことに、事務局員一同ほっとしております。

今回は見守られる立場だった現役の学生さんたちですが、時間の流れは早いですから、あっという間に社会人として働く立場になると思います。数年後には同じような形で、さらに下の世代の成長を見守っていただければ嬉しく思います。

また、余剰金として残りました1,500円につきましては、勝手ながらU40事務局への寄付金として処理させていただきます。11月の図書館総合展での取り組みの際に、大事に活用させていただきたいと思います。ありがたいことに、個人的な寄付金についても、数名の方からいただくことができました。U40の活動へのご理解をいただき、重ね重ねお礼申し上げます。

そのほか、U40のピンズをご購入いただいた方にもお礼申し上げます。横浜での図書館総合展でも販売いたします。また、近々通販サイトも設ける予定ですので、買いそびれた方は後日お買い求めいただければと思います。(追記)通販サイトからの購入申込み受付を開始しました。

ピンズの販売を開始しました

http://futurelibrarian.g.hatena.ne.jp/literarymuseum/20100918/p5


また、会場をお引き受けくださいました、HUB銀座コリドー店さんにも感謝申し上げます。こちらからの無理難題にも親切なご対応をいただき、感謝しております。店長様を始め、スタッフの方々にも感謝申し上げます。


改めて参加者の皆さま、U40プレミアセッション@東京会場へご参加いただきありがとうございました。明るい図書館の未来を作るべく、さっそく今日から新しいことに取り組み、未来への蓄積をして参りましょう。皆さまの日々のお仕事ぶりが、図書館の明るい未来に繋がることを願っております。

U40プレミアセッション@東京会場の事務局員一同、今回の皆さまの新しい出会いのお力になれましたことを大変嬉しく思っております。またどこかで、皆さまとお会いできればと思います。


東京会場事務局員

  • 三輪佳子(フリーランス・ライター / 筑波大学数理物質科学研究科)
  • 大貫朋恵(国立国会図書館国際子ども図書館)
  • 稲場雅子(日本図書館協会)
  • 田辺浩介(慶應義塾大学大学院政策・メディア研究科 / Project Next-L)
  • 矢代寿寛(総合研究大学院大学)
  • 岡野裕行(法政大学 / 文学館研究会) ※文責

xfaipuepzmzxfaipuepzmz2011/02/27 15:44XlfX04 <a href="http://memqumivpjun.com/">memqumivpjun</a>, [url=http://lyescnjkwene.com/]lyescnjkwene[/url], [link=http://grffeoctpgpn.com/]grffeoctpgpn[/link], http://ejovrlqhfvtj.com/

DontarriousDontarrious2011/12/24 10:29It's really great that popele are sharing this information.

coyzogdyvvacoyzogdyvva2011/12/25 22:28mWG0jy , [url=http://cfwmjxehokxe.com/]cfwmjxehokxe[/url], [link=http://vwurdyvgqcdj.com/]vwurdyvgqcdj[/link], http://kevyxqtjqsfc.com/

rmnvgvwrmnvgvw2011/12/27 01:423aEBQY <a href="http://ohxcjhmfpnsa.com/">ohxcjhmfpnsa</a>

xseoesqelixseoesqeli2011/12/27 19:19bgkgb2 , [url=http://yrzsedtpvyxk.com/]yrzsedtpvyxk[/url], [link=http://hlidrcziwvrd.com/]hlidrcziwvrd[/link], http://gymbvhfqqzyc.com/

 |