Hatena::Groupfuturelibrarian

東北会場(山形)/アイダの日記

2010-11-07

遅くなりすぎですが・・・山形会場の当日の様子などなど、です!!

23:35

どもです。かなり久々の日記となってしまいました。。

アイダ@山形会場担当でございます。



本来なら、開催後すぐに書いて皆さんにお伝えするべきところなのですが、

いろいろと個人的にバタバタが続き、やっと余裕ができたと思ったら、もう

11月。。




つーか、今月、もう図書館総合展じゃん!!




U40は次のステップに行ってしまう。。その前に、書かなくては。。



はい、本当に遅れまして申し訳ございませんでした。m(_ _;)m



その代わり、できるだけ詳細なレポを試みておりますので、どうぞ読んでい

ただければと。よろしくお願いいたします。




さて、先ずは当日の参加人数から。


合計9名の参加をいただきました!

残念ながら定員の20名には届きませんでしたが、開催者としては来ていた

だいた方には、少なくとも「来てよかった」と思ってもらえるような、そん

な会にしたいという想いはありました。


先ずは、全国同時・・にできていたかは定かではありませんが、乾杯!!

その後、自己紹介を経て、各自懇談、食事に花を咲かせていただきました。


f:id:hamabey5150:20100917201534j:image:w200


さて、会もあっというまに半ばに差し掛かりましたところで、山形会場独自

企画「ブックトーク」に移りました。


参加された皆さんのブックトーク時の様子↓


f:id:hamabey5150:20100917210901j:image:w200

私が紹介したのは、菅谷明子さん著「未来をつくる図書館」↓

f:id:hamabey5150:20100917201248j:image:w200

参加されたみなさんのトーク本の一部を紹介します!↓

f:id:hamabey5150:20101108003039j:image:w200

f:id:hamabey5150:20101108003040j:image:w200

f:id:hamabey5150:20101108003043j:image:w200

f:id:hamabey5150:20101108003044j:image:w200


その後も美味しい食事を交えながらの図書館談義はますます熱を帯び、あっ

という間に2時間が経ってしまいました。



慌ててピンズと署名のお知らせならびにお願いをして、無事皆さんに署名を

していただくことができました。


その後も皆さん熱冷めやらず、約1時間ほど店内でお話した後、来年の再会

を誓って、無事終了、お開きとなったのでした。ふぃ~。


結局、中継やらまではとても手が回らずに終わってしまいました。。思った

以上に時間が経つのが早かったな、というのが正直なところです。




さて、ここからは、私個人の反省と感想です。


先ず私自身、このような場の企画・運営等全く初めての経験でした。飲み会

の幹事なんかもこれまであまりやったことがない自分にとっては、ノウハウ

もなく、ほぼゼロから手探りでのスタートでした。だいじょぶか、自分。。


と、まあそんな頼りない自分ではありましたが、会場選びから当日の料金設

定、運営の方法まで相談に乗っていただき、開催当日まで協力してくれた職

場の方々。そして、同じ東北地方での開催ということで意気投合!Web上で

情報交換しながら、開催まで歩みを共にしていただきました仙台会場事務局

のみなさま、本当にありがとうございました。


そしてそして、当日参加くださいました参加者のみなさまならびに全国各地

の事務局のみなさま、改めてありがとうございました!お疲れ様でございました。


東北地区は、全国的にも図書館員の数が少ない地区です。そんな中、この山

形会場でも少ないながらも人が来てくれたこと。普段仕事をしている中では

研修会を通しても会えるかどうかわからないであろう館種を超えた繋がり

を、短い時間ではあれ各人が持つことができたこと。些細なことかもしれま

せんが、これは大きな一歩ではないかと思っています。


「今は別の部署にいるが、また図書館に戻りたい。図書館から離れてだいぶ

時間が経ってしまったけれど、こんな形で再び関わることができるなんて夢

のようだ。今日は参加できてよかった」と言ってくださった方がいました。


こういった場に参加してくれるような方々は、やはり皆図書館にそれぞれの

愛着をお持ちで、それを基にしてこのU40のゆるい繋がりというものが保

たれいるような気がします。


来年、再来年とこの「繋がり」を継続してゆきたい。けれど、繋がるだけで

満足して終わってしまわないよう、その先へと更に一歩歩みを進めるための

ストラテジーを、我々運営する側はもちろんですが、できれば参加してくれ

る皆さんとも一緒に考えてゆけたらいいのではないかな、と今はそんな風に

思っています。


だらだらと長くなってしまいました。。

U40は今後も継続します。みなさんと小さいながらも大きな一歩を歩んで

いけるよう、私も日々精進してゆけたらと思います。


では、また来年も!!!!

JaseminJasemin 2013/03/19 18:58 I can already tell that's gonna be super hpleful.

codhjnkkxsscodhjnkkxss 2013/03/21 11:43 AZ2lf5 , [url=http://puakcbypwemx.com/]puakcbypwemx[/url], [link=http://dshrulixsjqb.com/]dshrulixsjqb[/link], http://edtyfnaoceem.com/

rcsniwydrcsniwyd 2013/03/21 20:49 N2Avfu <a href="http://wdydnqljfphb.com/">wdydnqljfphb</a>

ゲスト



トラックバック - http://futurelibrarian.g.hatena.ne.jp/hamabey5150/20101107