T_Okuyama@新潟会場の日記

2009-12-31[まとめ2009]新潟会場

あれから2ヶ月が経ちました。

 メモの走り書きですがまとめをば。



実はU40地方開催という掛け声はきっかけに過ぎなかった。潜在的に。

 前々からあったひと世代上のゆるやかなグループの遺産を生かした。

 全国的別組織網からたまたま同じ地元で知り合いの人に声を掛けた。

 もう少しある目的、勉強会等にした方が集まりやすい地区なのかも。


U40というくくりはそれはそれでよかったのではないかと思う。

 個人的には50年会のようなものを全国の同志と結成している

 ので、それはそれでありかと思う。アラ○○とか流行りだし。


表番長・裏番長にかなり前から狙われていた(リクルートされていた)。

 個人的に精神的にツラい時期だったけど

 今思うとよくできたなという気がする。

 職場そのものも大変な時期でとても誘える雰囲気ではなかった。


会場を見渡しながら、同時中継に参加するというのは

 技術的にも人員的にも無理があった。


Twitterがこの時期にもっと使いこなせるようになっていれば

 もっと輪が広がったのかもしれない。

大学の方で実はTwitterでどうしようかという話題が飛び交って

 いたという話を後で知った。


他地区では、何かの集まりにチラシを

 置かせてもらったという話を聞くが、

 果たしてこの地区でそれができるか。


広報不足は否めない。やはり地元の

 同志がもう少し欲しい。いつまでも

 外堀を埋めていくやり方はやめたい。


当日会場の様子に参加者の顔を写さ

 なかった件を含め考え方が固かった。


全国に同志がいることが判ったこと。

 まだ会ったこともないのに、共同体

 のようになっているのが摩訶不思議




メモのなぶりがきのような感じで

 2ヶ月前を振り返ってみました。


参加者の皆さん、注目して下さった

 皆さん、支援して下さった皆さん、

 本当にありがとうございました。


皆さん、よいお年を。