Hatena::Groupfuturelibrarian

U40プレミアセッション事務局・表番日記 ※「ム」はいらない。。。

2009-12-31 (Thu)

年の瀬に振り返る全国図書館大会U40プレミアセッション事務局の日々

16:43

岡本です。

今年のことは今年のうちに、ということで、取り急ぎ、全国図書館大会U40プレミアセッション事務局の日々を振り返りたいと思います。

そもそもの発端は、5月7日(木)に同じく事務局メンバーである高野一枝さん(NECネクサソリューションズ)、西村彩枝子さん(江東区立図書館)、田辺浩介さん(慶應義塾大学)らと懇親会を持った際に、今年の全国図書館大会は1日のみの開催という話で盛り上がったことです。

東京での1日開催では、特に地方在住の図書館関係者は参加しにくいのではないか、出張として扱われにくいのではないか、という話に始まり、そもそも若手のライブラリアンが参加しやすい(ここでの意味は、要するに出張扱いでの参加を申請しやすい、上司もその申請を認めざるを得ない)環境を整える必要があるのではないか、というところまで話が及びました。そこから出てきたのが、全国図書館大会の開催前日の夜にイベントを一つ設けることでした。当時はまだ「前夜祭」と称していたはずです。

その後、3週間、間が空いてしまいましたが、5月28日(木)に、西村さんから連絡をいただき、話が本格的に動き出します。あいにく私が5月下旬から6月上旬までイギリスに行っていたこともあり、6月29日(月)に日本図書館協会の建物で、高野さん、西村さん、そして伊藤美恵子さん(新宿区立図書館)、萬谷ひとみさん(新宿区立図書館)、宮川陽子さん(福井県立図書館)を交えて第1回の打ち合わせが行われました。

そのときの議事録をみると、

◇趣旨・概要:

若手が自分たちの問題として、図書館・ライブラリアンの未来を主体的

にとらえ、未来に向けて何をしていくのかを建設的に論じる。

まずは館種や地域を超えて、若手世代が自分の人的ネットワークを広げる。

◇年代:

40代以下が必須。40代以上はボランティア。基本的には若手のイベントとする。

◇話題:

待遇問題のようなネガティブな話題は入れない形で、ライトニング形式で進める。

となっています。後々に様々な波紋を呼ぶ要素は、すでに最初の段階から入っていたわけですね。ちなみに東京会場では、長尾真さん(国立国会図書館)にサプライズゲストとしてお越しいただきましたが、このアイデアもすでにこの段階で検討していました。

その後は、迅速な勢いで、事務局メンバーが増えていき、地方会場というアイデアや図書館グッズの配布といった提案が広がっていき、当日は全国12都市に330名が結集するということになったのはご存知の通りかと思います。

ちなみに事務局メーリングリストでは現時点で1600通を超えるメールがやりとりされました。また、個別にやりとりしたものを含めると、「U40プレミア」と名付けられた私のパソコンのメールボックスには、2000通のメールが残っています。

参考:事務局メーリングリストの月別メール通数:

・6月:1

・7月:191

・8月:454

・9月:297

・10月:526

・11月:111

・12月:58

そんなこんなで開催された全国図書館大会U40プレミアセッションですが、自分としては、やはりやって良かったの一語に尽きます。年齢を一つの軸にしたことや、ネガティブな話題は禁止とうたったことには、様々な反響がありました。そもそも誰もが納得できる形態はないでしょうし、誰もが納得できる形態は、えてしてツマラナイ。

ただただ、本音を言うと、年齢での区切りというのは一種のしかけであって、そこへの批判は私はセンスが悪いなあ、というのが実感です。ネガティブ話禁止も、まあイベントの方向性を考えると、当然じゃないかなあ?と、いまでも思っています。だって、会場はそもそもパブですからね。そして、そこは想像力を持ってほしいと切に願いますが、もし、「委託反対」のようなトーンでライトニングトークする方がいたら、委託スタッフとして図書館で働いている方の気持ちはどうなるでしょう? そういう話はそれはそれで大事。でも、それはまた別の場所、別の機会を、それが問題だと思う方がつくればいいだけのことです。

まあ、ともあれ、耳目を引く論点があったことで、かえってイベントそのものは盛り上がったようで、プロデューサーを自任する自分としては、結果的に大成功だったと言えるのでしょうね。

さて、大事なのは、この先です。当日は全国各地で新たなネットワークができたわけですが、それがこの際につながっていくかどうか。U40プレミアセッションの継続を望む声もしばしば聞きますが、私自身は仮に継続するとしても、今回のような役回りから退くつもりです。個人的には、そうですね、できれば20代くらいの方が中心的に切りまわしていくほうが面白いんじゃないかと思います。そういう方がたくさん現れることを願いつつ、ここまでといたしましょう。

なお、今回のイベントの運営にあたってのノウハウを別途、このブログに記載しておきます。ものごとを企画・設計・運営する上で役に立つところがあるかと思うので、参考になさっていただけますと幸いです。

pviqblpviqbl2011/04/06 22:51Cuqzeh <a href="http://pxhaajjwvzdf.com/">pxhaajjwvzdf</a>, [url=http://jmzsochfjeqv.com/]jmzsochfjeqv[/url], [link=http://bohrojegrnbh.com/]bohrojegrnbh[/link], http://mhjdharmkzts.com/

CarlitaCarlita2012/12/13 21:31YMMD with that awnser! TX

huyskmghuyskmg2012/12/14 18:00qT966a <a href="http://wjpkjlivvomu.com/">wjpkjlivvomu</a>

mogrkuschmogrkusch2012/12/15 22:54TXMYU1 , [url=http://ycpshulecheq.com/]ycpshulecheq[/url], [link=http://poixokamvjat.com/]poixokamvjat[/link], http://wzblmslatvxu.com/

icvjegeypqficvjegeypqf2012/12/17 22:34U1XQlg <a href="http://joiyanhwnmgq.com/">joiyanhwnmgq</a>

agubijugagubijug2012/12/20 21:27Y23BpF , [url=http://sseerhrsfzkj.com/]sseerhrsfzkj[/url], [link=http://gjitfbvxwuez.com/]gjitfbvxwuez[/link], http://aofilqfcnjak.com/