Hatena::Groupfuturelibrarian

京都会場 今年はスピンオフ!(9/18) このページをアンテナに追加 RSSフィード

2009-12-31

[][]天野@京都のまとめ。 19:34 天野@京都のまとめ。 - 京都会場 今年はスピンオフ!(9/18) を含むブックマーク はてなブックマーク - 天野@京都のまとめ。 - 京都会場 今年はスピンオフ!(9/18)

さて、ざっくりと思いつくことをまとめておこうかと思います。

  • 運営の技術的なこと
    • 会場が、けっこう融通の利くアイリッシュパブでよかった。けれども、思ったより当日参加が多く、会場が狭くなってしまった。当日の人数増加のことも含め店側と調整しておくべきだった。
    • 白い布で即席のスクリーンを作り、プロジェクタで各会場のようすを映し出せたのはGood.
    • ネット環境を客に提供している店は少ない。今回は江上さんのe-mobileのみ使用。WiFiを使える店を確保できればよりよい。
    • 個人的なつてを頼る広報が遅くなってしまった。広報は、早め早めが鉄則でした。
    • Y!グループのメーリングリストの遅配はどうしたものか・・。差し迫った連絡にすぐお答えできず、迷惑をかけてしまったことも・・・
  • そのほか、思うこと
    • 個人的に、市立図書館の人に来てもらいたかった!実は館種間の交流がそれほど活発ではない京都地域。次回(あれば?)ぜひ市立図書館をターゲットに勧誘を。
    • 全国イベントというからには、各会場の中継など、なんらかの「つながってる感」は必要。それが十分であったか、という点ではこころもとない。
    • 参加した「中の人」にとってはよかったが、「外の人」にとってはどう映ったか。今後U40が続くならば、「外の人」への広報の指針が必要なのでは。「なぜ40歳以下限定?」「集まって騒いでいるだけ?」という、悪意はないが、不審ぶくみの声、なきにしもあらず。
    • ただ、このU40、きちんとした組織で抜けのない運営を、というよりも、やんわりとやりたい人が集まってやりました、という点は残っていってほしい。U40に対する思いも、いろいろあっていいじゃないですか。
    • 話すと暗くなってしまう話題もひっくるめて、いろいろな課題を乗り越えて、明るい未来をつくる足がかりになれば・・・うれしい。

それでは皆様、よいお年をお迎えください。

2009-12-29

[][]安藤誕(同志社大学ラーネッド記念図書館)さんからの感想です。 01:28 安藤誕(同志社大学ラーネッド記念図書館)さんからの感想です。 - 京都会場 今年はスピンオフ!(9/18) を含むブックマーク はてなブックマーク - 安藤誕(同志社大学ラーネッド記念図書館)さんからの感想です。 - 京都会場 今年はスピンオフ!(9/18)

様々な立場のたくさんの図書館員で、ゆる~い?集まりとして交流できてとても楽しかったです。もっと時間があればよかったのに!と思うくらい。これからも、もっと大きな輪としてお互い刺激になる関係を深めていきたいです。ありがとうございました。

そうですね、ゆるさがU40の良さでしたね。(え、この会場だけですか?)

京都に、そして全国に、大きな輪、作ってつなげていきましょう。また、来年も。

2009-12-27

[][]匿名希望さんからの感想です。 15:44 匿名希望さんからの感想です。 - 京都会場 今年はスピンオフ!(9/18) を含むブックマーク はてなブックマーク - 匿名希望さんからの感想です。 - 京都会場 今年はスピンオフ!(9/18)

さて、京都会場のまとめを載せていきましょうかね。

U40開催から2ヶ月もたってしまいましたが、この期におよんで参加者のみなさんから感想などを寄せていただきましたので、いくつかご紹介いたします。

お会いする機会のない方とふれあうことができてよかったです。ぜひともまた開催してほしいです。

京都は、参加人数のわりに会場が少し手狭だったように思いました。(私自身の体調が悪かったせいもあるのですが)動き回っていろいろな人とお話しするのはちょっと難しいようでした。

1回目(ですよね?)の開催なのでそのへん仕方ないと思います。今回は顔合わせということで。今回出合ったことで次の企画とかもできやすくなると思います。これからもっとすごくなれるのではないかと、期待しています。(公共図書館勤務)

ご参加ありがとうございました!

会場が狭かった件については反省点のひとつ。立食なのですがテーブルと椅子が多すぎて動きにくかったりなど。次回以降はその点について会場ともう少し詰めておくべきですね。

「これからもっとすごくなれるのでは」・・私もそう思います。当日はものすごい勢いでした。次回も(あれば?)さらに盛り上がっていきましょう。

[][]福島幸宏(京都府立総合資料館)さんからの感想です。 15:54 福島幸宏(京都府立総合資料館)さんからの感想です。 - 京都会場 今年はスピンオフ!(9/18) を含むブックマーク はてなブックマーク - 福島幸宏(京都府立総合資料館)さんからの感想です。 - 京都会場 今年はスピンオフ!(9/18)

図書館的には周縁の人間ですが、楽しい時間をありがとうございました。

京大・NDL・府職員という3グループが今の京都の元気な若手図書館員と構成しているということが、視覚的によくわかりました。

今後は、他の大学や地域図書館の方々に、どこまでこの動きを伝える事が出来るかが、京都の図書館界全体の底上げのキーになるのかも、と感じました。

今後ともよろしくお願い申し上げます。

図書館「周縁」とのネットワークづくりがこの会の目的の一つと思っていました。ご参加ありがとうございました!

え、京大・NDL・府職員が特に騒いでいたということですか(笑)?

そうそう、それぞれの活動は活発ですが、「京都の図書館界」て、あるようで、ないんですよね。それだけ単館の活動が充実しているということは評価に値しますが、図書館(や、アーカイブも)の仕事・人・資料は単館だけでは決して成り立たないもの。

今回、ワン・パーソン・ライブラリーの方にもご参加いただけて、少しは地域のネットワーク作りに貢献できたでしょうか。

これからもよろしくです。

[][]渡邉英理子(京都大学附属図書館)さんからの感想です。 16:35 渡邉英理子(京都大学附属図書館)さんからの感想です。 - 京都会場 今年はスピンオフ!(9/18) を含むブックマーク はてなブックマーク - 渡邉英理子(京都大学附属図書館)さんからの感想です。 - 京都会場 今年はスピンオフ!(9/18)

これまで交流のなかった人たちと、U-40という繋がりを通じることによって組織・館種を超えて出会うことができたことが何よりうれしかったです。いろいろな方とお話するなかで、よい刺激をたくさん受けることができ、とても楽しいひとときを過ごすことができました。

また、こういう場で得たリアルの繋がりが、実際の仕事や他の場での繋がりに活かされたり、Twitterのようなバーチャルな繋がりが新たに生まれたりと、その場で終わらず次へと繋がっていくとまたうれしいです。どうすれば次に繋げられるかは、私にとっても今後の課題です。

このような素晴らしい場を設けてくださった事務局の皆様には本当に感謝です。ありがとうございました!

こちらこそ、ご参加いただきありがとうございました。特に京大の皆さんには直前の無茶振りをこころよくひきうけていただきまして、ほんまに。

今回はTwitterが大きな役割を果たしてくれました。繋がるツールなら、いろいろとある。仕事とアウトプットに繋げられるかは・・・私にとっても課題なのです。